前立腺癌における画像診断〜MRIを中心に

 

東京慈恵会医科大学附属病院 画像診断部 北井里実

 

前立腺癌が疑われる場合と前立腺癌と診断された場合、病気の存在と広がりを確認するため、MRI、あるいはCT、骨シンチグラフィによる検査が行われます。これらの検査をすることで、前立腺癌の有無、前立腺内での進行の程度やリンパ節転移、あるいは骨転移の有無を確認することができます。本講演では前立腺癌のMRI診断の方法を中心にお話します。ぜひご一緒に考えながら聞いて下さい。

 
閉じる