▶English page

臨床実習 4・5年生

放射線医学 臨床実習予定表

 
9:00

10:30
診断
北井里実
カンファレンスルーム
中央棟2階
IVR
松井 洋
血管撮影室
中央棟2階
診断
松島理士
医局カンファレンスルーム
2号館14F
診断
尾尻博也
カンファレンスルーム
中央棟2階
診断
清水哲也
カンファレンスルーム
中央棟2階
10:40

12:10
診断
福田国彦
医局カンファレンスルーム
2号館14F
IVR
蘆田浩一
血管撮影室
中央棟2F
超音波
中田典生
超音波センター
外来棟3階
診断
三角茂樹
カンファレンスルーム
中央棟2階
治療
福田 一郎
/青木 学
治療外来
外来棟B1F
13:30

15:00
核医学診断
内照射治療
渡辺 憲
核医学検査室
中央棟5F
診断
佐久間 亨
カンファレンスルーム
中央棟2階
治療
木嶋良和
/小林雅夫
治療外来
外来棟B1F
診断
五十嵐隆朗
カンファレンスルーム
中央棟2階
診断
大木一剛
カンファレンスルーム
中央棟2階
15:10

16:40
診断
川上 剛
第一読影室
外来棟1階
診断
関谷 透
医局カンファレンスルーム
2号館14F
治療
木嶋良和
治療外来
外来棟B1F
診断
大内 厚太郎
カンファレンスルーム
中央棟2階
診断
池田 耕士
カンファレンスルーム
中央棟2階
18:10

    ——

読影室勉強会
医局カンファレンスルーム
2号館14F

    ——

    ——

    ——

*実習開始初日は9:00に放射線科医局(大学2号館・14階)に集合して下さい。

15分程度の実習ガイダンスをいたします。

担当:尾尻博也   

 

【各実習内容について】

  • 月曜日

    診 断:北井里実(女性生殖器)
    婦人科領域の画像解剖とともに臨床における代表的な疾患の画像評価を学ぶ。

     

    診 断:福田国彦(骨軟部)
    膝のスポーツ外傷や障害の症例を通して、MRIとCTの違いを理解する。また、半月板損傷や十字靱帯損傷の症例の読影を行い、実習終了時には膝のMRI解剖と主な疾患の読影が出来るようにする。
    予習:膝関節を構成している骨、靭帯、半月板など、膝の肉眼解剖の復習をしておく。

     

    核医学:渡辺 憲(核医学診断・内照射治療)
    放射線治療の中で、内照射療法がある。放射線同位元素を投与し、標的臓器に取り込ませ、放射線治療を施行する。集積機序など基本を学ぶ。
    画像診断のなかに核医学がある。放射線同位元素を用い、各種医薬品の薬理作用を利用して、投与した薬品の体内動態を体外より画像化、計測し、機能や腫瘍の存在を知る。

     

    診 断:川上 剛(腹部)
    腹部CTの読影を実際の症例を通じて学ぶ。

     

    火曜日
    IVR:松井 洋(IVR)
    Seldinger法について学ぶ。
    代表的なIVR適応症例(特にextravasationと肝細胞癌に対するTACE)を学ぶ。

     

    IVR:蘆田浩一(血管内治療)
    IVRの実際の手技を見学し、IVRの概略について学ぶ。

     

    診 断:佐久間 亨(心大血管)
    胸部X線写真、造影CT横断像における心大血管の画像解剖を復習する。
    心電図同期撮影の原理を学び、心臓CTにおける代表的疾患の画像診断を行う。

     

    診 断:関谷 透(胸部X線写真の読み方)
    胸部X線写真の読影に必要な基本的事項を修得し、代表的な症例を学ぶ。

     

    水曜日
    診 断:松島理士(中枢神経領域)
    中枢神経領域のcommon diseaseのCT・MRIの症例を提示して解説を行う。

     

    超音波:中田典生(超音波診断)
    超音波検査の流れ、準備、原理、腹部超音波診断の基礎をビデオ等を通して学び、
    さらに実際に超音波診断装置を用いて、互いに検査を施行しながら実習する

     

    治 療:木嶋良和/小林雅夫(放射線治療の実際と流れ)
    放射線治療の流れをしる。治療機器(リニアック)をみる。治療計画の
    過程をしる。

     

    治 療:木嶋良和(放射線治療の総論 ①)
    放射線治療の基本事項を復習し、放射線治療の適応となる代表疾患の照射方法を学ぶ。
    まとめの小テストを行い重要なポイントを解説する。

     

    木曜日
    診 断:尾尻博也(頭頸部)
    頭頸部領域の画像解剖とともに臨床における代表的疾患の画像評価を学ぶ。

     

    診 断:三角茂樹(胸部)
    胸部単純X線写真の成り立ち,CT所見と用語,胸部の代表的疾患の画像所見を学ぶ。

     

    診 断:五十嵐隆朗(腹部)
    肝胆膵に関する画像解剖、代表的疾患のCT/MRIを呈示して実習を行う。代表的
    疾患の画像所見について学ぶ。

     

    診 断:大内厚太郎(循環器)
    循環器領域において臨床的に緊急度や頻度の高い疾患を中心に画像評価を学ぶ。

     

    金曜日
    診 断:清水哲也(中枢神経領域) 
    中枢神経領域のcommon diseaseのCT・MRIの症例を提示して解説を行う。

     

    治 療:福田一郎/青木 学(放射線治療の総論 ②)
    過去の国家試験問題の小テストを行う。放射線治療の基本事項を復習し、放射線治療の適応となる代表疾患の照射方法を学ぶ。小テストのなかで重要なポイントを解説する。

     

    診 断:大木一剛(腹部)
    肝胆膵に関する画像解剖、代表的疾患のCT/MRIを呈示して実習を行う。代表的
    疾患の画像所見について学ぶ。

     

    診 断:池田 耕士(頭頸部)
    頭頸部領域の画像解剖とともに臨床における代表的疾患の画像評価を学ぶ。

ページの先頭へ戻る